スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

new member 

メッツはルーキー右腕の快投が光り、ナショナルズに辛勝。

打線は初回に相手先発マヤを攻め、1アウトから連打でチャンスを作ると、デイビスの3ランで3点先制。2回にはジーのプロ入り初打席初安打となるタイムリーで4点差とします。

この日の先発はジー。初回からキレのある変化球を低めに集め、打ち取る投球を続け、5回までノーヒットとこれ以上無いデビュー戦となります。しかし6回に先頭のハリスに初ヒットとなるソロHRを浴び、偉業は惜しくもならず。7回を投げ、2安打1失点、4三振と十分すぎる内容でマウンドを降ります。

3点のリードを守るべく、8回をフェリシアーノとパーネルがゼロに封じると、9回は高橋が登板。1アウト一塁三塁とされるも、代打ロドリゲスを併殺打に仕留め、ゲームセット。ジーは見事な投球でプロ入り初登板で初勝利。

今季はまたもや残念なシーズンとなったものの、デイビス、トーリー、テハダ、ニース、メヒアなど若い選手の台頭が目立っています。この日も新たに若い投手が快投し、仲間に加わりました。

明日の先発はディッキー。再び今季10勝目を狙います。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://metsblog.blog74.fc2.com/tb.php/792-701f1d62

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。