スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

hitting the wall 

メッツはフィリーズに逆転負けを喫し、久々のホームでの初戦を飾れず。

この日の先発はメヒア。初回は3者凡退に打ち取るも、2回に1アウトから連打で2失点。4回には1アウトから立て続けに痛打を浴び、、あっという間に4点を失います。結局4回を投げ、9安打6失点と試合を全く作れず。

2点を追う打線は3回、数週間ぶりに復帰したレイエスのタイムリーで1点返すと、続くベルトランの2ランで逆転に成功します。しかし再びフィリーズにビハインドの展開となると、相手のエース、ハラデーにねじ伏せられ、8回に1点返すのがやっと。

試合は終盤、さらに突き放され、8-4で試合終了。メヒアはまたもや打ち込まれ、今季4敗目。デビュー戦より制球はあったものの、コースがイマイチでした。まだ20歳だと考えると、この結果は当たり前でしょう。

明日はペルフリーで、フィリーズへの連敗を避けます。11日ですし、勝たなくてはいけません。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://metsblog.blog74.fc2.com/tb.php/795-a9a294e1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。