スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

sudden 4th 

3点のリードを守れず、メッツはブレーブスに逆転負け。連勝は4でストップし、5割に逆戻り。

打線は2回に1アウト一塁三塁からデューダのタイムリーで1点先制。2アウトからニース、そしてレイエスもタイムリーを放ち、3-0とします。

この日の先発はニース。3回まで1安打のみと完璧な立ち上がりを迎えるも、4回に突如乱れます。2アウトからカブレラにタイムリーを許し、尚も続く投手ハンソンに四球を与えると、満塁でインファンテに同点のタイムリーを打たれます。さらには続くヘイワードにライトフェンスに逆転3ランを浴び、この回一挙に6失点で、裏に代打を送られ降板。

3点のリードが3点のビハインドとなったメッツ。4回にデューダのプロ入り1号ソロで1点返すのがやっとで、7回以降は1安打のみに封じられ、結局6-4で試合終了。ニースはまたもやの炎上で、今季9敗目。

明日は何とか勝って、連敗を避けたいところ。メッツの先発はジー。相手先発はエースのハドソン。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://metsblog.blog74.fc2.com/tb.php/802-3a7b4401

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。