スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

spot in 2011 

終盤のチャンスを生かし、メッツはフィリーズに勝利。連敗を6で止め、フィリーズのマジックを2でキープ。

この日の先発はジー。初回に2アウトからハワードに2ランを浴びるも、2回からは落ち着きを取り戻し、ゼロを並べます。

一方、打線は相手先発ケンドリックに序盤から封じ込められ、4回までノーヒット。4回と6回にそれぞれ単打1本を放つのがやっとで、7回まで得点には至りません。

しかし7回に突如乱れたスキを突き、1アウトから連打とエラーで満塁のチャンスとし、トーリーのライト前ヒットでようやくこの日初得点。ケンドリックを降板させると、続く代打デューダが代わったばかりのダービンの2球目を鋭く右中間を抜く走者一掃のタイムリーを放ち、一気に逆転に成功します。さらに1点加え、イニングを終え、5-2。

ジーは7回、リードをもらい、続投。2三振を奪うなど、無失点に凌ぎ、表に代打を送られ、マウンドを降ります。ジーの降板後は、デセンスとフェリシアーノと繋ぎ、最後は高橋が締め、ゲームセット。ジーは初回の一発にもめげず、尻上がりの投球で今季2勝目。これまで4試合を投げ、防御率は2.00と来季のローテ入りはほぼ確定でしょう。

明日は勝って、フィリーズに勝ち越しを決めたいところ。先発は久々の先発登板となるミッシュ。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://metsblog.blog74.fc2.com/tb.php/808-62085093

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。