スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2-shot win 

ルーキーの2発で、メッツはナショナルズにサヨナラ勝ち。連敗は3でストップ。

打線は0-0の4回にデイビスの19号ソロで先制。しかしそれ以降はヒットが出ず、試合は終盤へ進みます。

この日の先発はミッシュ。初回と2回にヒットを許すも、3回以降は好投を続け、6回にはプロ入り最多となる8つ目の三振を記録します。7回には1アウトからモースに同点弾を浴びるも、8回も続投。勝利には至らなかったものの、8回を3安打1失点、10奪三振の素晴らしい結果でした。

両チームが3安打1得点のまま、試合が動いたのは10回裏。1アウトから打席に立ったトーリーが3-1からの甘い速球をライトスタンドに運び、サヨナラ。勝利投手は9回からの2イニングを1四球4三振に封じた高橋。節目の今季10勝目でした。

残り2試合も制し、80勝でシーズンを終えたいところです。明日の先発は急遽決まったバルデスが務めます。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://metsblog.blog74.fc2.com/tb.php/814-2c76e999

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。