スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

former right hand man 

1249099022.jpgメッツは2日、昨年までブルージェイスのGMを務めていたリカーディ氏をGM補佐として招聘したと発表。

2001年にブルージェイスのGMに就任し、ハラデー、ウェルズなどチームの中心選手を発掘。厳しい地区ながら、2006年には87勝75敗で2位まで押し上げました。2007年に83勝、翌年には86勝と結果を残すも、それぞれ3位・4位でプレーオフ進出は無し。昨年は勝率5割を下回るなど低迷し、オフに解任されました。

GMに就任する前はアスレティックスで当時GMを務めていたアルダーソン氏の右腕として貢献。また、後にアルダーソン氏の後任となったビーンGMの下でも働いていました。選手としてはメジャー経験は無いものの、1980年から2年間、メッツのマイナーリーグでプレーをするなど、ゆかりもあります。

リカーディ氏には今後、アルダーソンGMと共に球団の再建を託されます。是非とも期待したいところです。

コメント

盛り上がってきましたね。
どんなオフになるのか楽しみです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://metsblog.blog74.fc2.com/tb.php/820-a02e970d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。