スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

statement to the Phils 

メッツはフィリーズに快勝し、3連勝。

打線は0-0の3回、連打と四球で塁を埋めると、ライトのタイムリーで2点先制。デイビス、エマース、ヤングもタイムリーで続き、一挙に6点奪い、相手先発ハメルズをK.O.します。

この日の先発はヤング。長身を生かした投球で3回までに5三振を奪うなど、上々の立ち上がり。5回からは少し疲れが見れたものの、6回途中まで1失点に抑え、マウンドを降ります。

ヤングの降板後はカラスコ、バーダック、パーネルがそれぞれ無失点に封じ、7-1で試合終了。ヤングは粘りの投球で今季1勝目。打っても3打数3安打とまさに投打のヒーローでした。一方で打線はこの日も二桁安打を記録し、開幕から好調を維持しています。

明日も勝って、シリーズ勝ち越しを狙います。ペルフリーが開幕戦の借りを返すべくマウンドへ上がります。

コメント

ハメルズを打ち崩すなんて凄いですね。
本当に好スタートです。

コメントありがとうございます。

攻略は制球の乱れたところをうまく攻めた結果です。シーズン序盤からの打線のつながりは凄いです。このまま開幕ダッシュを狙いたいです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://metsblog.blog74.fc2.com/tb.php/839-10a03153

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。