スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

not enough 

メッツはシーソーゲームの末、フィリーズに敗れ、連勝は3でストップ。

この日の先発はペルフリー。好投が期待される中、初回に連打で2失点を許すと、2回にもさらに1点許します。3回もピリッとせず、先頭のハワードにソロHRを浴びると、自らのエラーなどでノーアウト満塁としたところで降板。変わったバックホルツが残った全ての走者を返し、7-0と試合は完全にフィリーズのペーストなります。

7点を追う打線は4回にペガンの2ランで反撃開始。5回には1アウト一塁二塁からライト、ベルトラン、デイビスのタイムリーで1点差に迫ると、2アウトからマーフィーのタイムリーで土壇場で一気に追い付きます。

しかしその勢いは長く続かず、3番手ボイヤーが2アウトから連打で2点失い、再びメッツはビハインド。3点差となってからは打線は沈黙し、試合は10-7で試合終了。

結局打線に救われ負けは免れたものの、ペルフリーは2回を7失点とまったく試合を作れず、エースのかけらもみられません。しっかりとして欲しいものです。

明日は勝利し、連敗を避けたいところ。打線が挑むは昨年4戦4敗を喫した球界の大エース、ハラデー。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://metsblog.blog74.fc2.com/tb.php/840-1341f6d1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。