スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

bad all around 

拙い投球と打撃が響き、メッツは3連敗。記念すべき初陣を飾れず、開幕戦以来の借金1。

この日の先発はディッキー。2回に2アウトからヒットと四球で満塁のピンチを迎えると、相手投手ジマーマンにタイムリーを許し2失点。移籍後最多となる5四球を与えながらも、5回を3失点にまとめます。

肝心の打線は3回まで無得点。4回と5回には1点ずつ返し、1点差に迫ります。しかしチャンスを作るも、一向に点を入れられず、打線はこの日得点圏では10打数ノーヒット。特に7回には1アウト二塁三塁から無得点に終わるなど、話になりません。

試合は8回、バーダックとパーネルが合わせて3点を許し、ナショナルズに突き放されます。結局試合は6-2で落とし、ディッキーは今季1敗目。投手陣はこの日9四球を与えるなど3試合連続で炎上。打線も点を生めず、投打はガタガタ。早い改善が求められます。

明日は何とか勝ち、2カード連続負け越しは避けたいところ。ベテラン左腕、カプアーノが先発デビューします。

コメント

明日はなんとしても勝ってもらいたいです。

ですね。週明け、来週中にはベイが戻るはずですし、再び早く軌道にのって欲しいです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://metsblog.blog74.fc2.com/tb.php/842-ecba8790

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。