スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

every night crisis 

連日の投壊でメッツはロッキーズに惜敗。2連敗で今季最多の借金2。

打線は初回にベルトランの内野ゴロで1点先制。1-1とされた3回にはデイビスのタイムリーで勝ち越し、2-2となった4回にはハリスのタイムリーで4-2とします。

この日の先発はペルフリー。5回までに2失点と、今季ようやくの好投をみせます。しかし6回に1アウト一塁三塁としたところで降板。変わった五十嵐が不運なゴロ安打で2点を許し、結局6回4失点で勝敗つかずとなりました。

4-4の均整を先に破ったのはロッキーズ。8回にパーネルを攻め、ゴンザレスのタイムリーで勝ち越すと、続くトゥロウィツキーの2ランで7-4とします。打線はその裏にライトのソロHRなどで2点返すも、9回は相手の守護神ストリートに3者凡退に終わり、7-6で敗戦。

新しい顔が多い中継ぎ陣がここまで苦戦するとは。誰を起用してもうまくいかない状態です。スタートダッシュに失敗した中、シーズンが1ヶ月で終わらないように、何とかしたいところ。

明日の先発は今季初勝利を狙うニース。

コメント

勝ったと思ったんですが…
大きな連勝が欲しいところですね

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://metsblog.blog74.fc2.com/tb.php/845-29d3115c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。