スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

no baseball God 

終盤の追い上げも実らず、メッツはロッキーズに連日の逆転負け。第2試合を前に、苦しい敗戦。

この日の先発はディッキー。2回まで好投も、3回には1アウト満塁のピンチを迎えます。しかし併殺に打ち取ると、5回まで1失点と、粘りの投球。

打線は4回にペガンの犠牲フライなどで2点先制。しかし5回からは無死一塁からの2併殺などチャンスをあまり作れません。

リードを得たディッキーは6回、2アウト一塁三塁からモラレスをライトフライに打ち取るも、右翼手へアストンの目測ミスで二塁打となり、逆転を許します。さらに7回には主砲ゴンザレスに2ランを浴び、結局7回途中、5失点で降板。

打線は8回にレイエスのソロHRで1点、9回にはへアストンの2ランで1点差にします。その後2アウトで満塁、一打サヨナラの場面を作るも、ライトがフルカウントの末に、ライトフライに倒れ、一歩及ばず6-5で試合終了。あと一歩でチームを救う勝利も、野球の神様は厳しい。次戦は絶対に勝ちたいところです。先発はカプアーノ。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://metsblog.blog74.fc2.com/tb.php/847-51a36664

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。