スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

losing ways 

打線が静まり、メッツは連勝ならず。雨の中、またもやの敗戦。

この日の先発はニース。初回こそ1点失うも、4回まで無失点とまずまずの立ち上がり。その後は7回まで1点に封じ、試合を作ったものの、味方の援護に欠き降板します。

一方、打線は相手先発ロドリゲスに対し、6回を終えわずか1安打と苦しい展開。結局7回にベルトランの3号ソロで点を奪うのがやっとで、7回を僅か2安打に完全に封じられます。

試合は8回、満塁で登板したパーネルが背負った走者を全て返し、アストロズに突き放されます。試合は結局6-1で敗れ、今季早くも12敗目。ニースは好投も、今季2敗目。4安打1得点のみに終わった打線には奮起が求められます。

明日は何としてでも勝利し、大きな連敗の後の連敗を阻止ししたいところです。先発はチームトップとなる今季2勝目を狙うディッキー。

コメント

最悪ですね
打線をどうにかしないと…

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://metsblog.blog74.fc2.com/tb.php/851-564ed704

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。