スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

fired comeback 

メッツは執念の粘りで、ナショナルズに逆転勝ち。連勝を6に延ばし、勝率5割まであと2勝。

この日の先発はディッキー。3回を1安打のみに封じるも、4回と5回にそれぞれ1点を失い、逆転を許します。

打線は3回にターナーのタイムリーで1点先制。しかし4回からは先発左腕ゴーゼラニーの投球に手足が出ず、終盤まで手こずります。

その後は8回に1アウトからレイエスが三塁打を放つも、三塁審判の誤審でアウトとなり、反撃のチャンスが突如消滅。しかし続く代打のマーフィーが起死回生の同点弾をライトスタンドに運び、誤審により憤慨していたベンチに歓声が生まれました。

劇的な一発で追い付くも、3番手のビエトが二塁打と暴投で三塁にすすんだ走者を犠牲フライで返し、再びビハインド。しかし反撃は終わらず、9回には先頭のベイの内野安打を皮切りに、デイビス、代打ハリスも連打で続き、ノーアウト満塁と絶好のチャンスを作ります。まずは代打の胡が犠牲フライを放ち、同点とすると、続くトーリーの内野ゴロの間にデイビスが生還し、ついに逆転。2アウトからはマーフィーの走者一掃のタイムリーで一挙に6-3と突き放します。

最後はロドリゲスがきっちり締め、試合終了。ビエトは勝ち越しを許すも、打線に助けられ、念願のメジャー初勝利。誤審で気を落とさずに、逆に怒りを味方に付け、終わってみれば8回と9回に合わせて5点奪い、勝利をもぎとりました。

この流れをさらに生かし、明日は2カード連続スウィープを狙います。先発は今季3勝目を狙うカプアーノ。

コメント

期待していた通り大きな連勝がきましたね。
今日のような勢いで連勝をのばしていって欲しいです。

コメントありがとうございます。

連勝、来ました。今日は負けも覚悟しましたが、執念が残っていました。このような勝ち方が出来れば、勝ち進めるはずです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://metsblog.blog74.fc2.com/tb.php/858-ea16e0e8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。