スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

won't be bent 

メッツはハラデーに完投負けを喫し、3連敗。またもや勝てず。

打線は4回にマーフィー、ライトの連打でチャンスを作ると、続くベルトランのタイムリーで1点先制。しかし5回以降はなかなかチャンスを作れません。

この日の先発はニース。ハラデーが相手と、プレッシャーが掛かる中、ストライク中心の投球で、時ほどピンチを迎えるも、ゼロを並べます。しかし7回に先頭のメイベリーに同点弾を浴び、1アウト一塁二塁となったところで、無念の降板。

2番手として登板したバックホルツはビクトリーノにヒットを浴びると、続くポランコに勝ち越しとなる犠牲フライを許します。終盤も無得点に終わると、9回は先頭のライトが四球を選ぶも、ハラデーは全く動じず、3者凡退に仕留め、試合終了。

7安打放ち、先制したものの、ハラデーにはこれで6戦6敗。先制後のノーアウト一塁二塁を生かし切れなかった事も敗因です。明日はハラデーの左腕版ともいえるリーに勝ち、何とかスウィープは避けたいところ。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://metsblog.blog74.fc2.com/tb.php/861-107ca2de

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。