スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

fell of the seesaw 

メッツは延長戦の末、ジャイアンツに惜敗を喫し、連勝ならず。

打線は初回にベルトランの3ランで3点先制。逆転された3回にはデイビスの6号2ランで逆転に成功します。

この日の先発はディッキー。初回に大きな援護を得るも、3回に突如乱れ4失点。その後も失点を重ね、6回を6失点と散々な内容でマウンドを降ります。

1点を追う打線は6回、2アウトからレイエスのタイムリーで試合は振り出しへ。ディッキーの降板後はジー、イスリングハウゼンと繋ぎ、サヨナラを待ちます。

9回はロドリゲスがノーアウト一塁三塁の絶体絶命のピンチを封じると、裏に先頭のライトが二塁打を放ち、チャンス。しかし2つの敬遠策で1アウト満塁からトーリーが併殺に倒れ、最大のチャンスをフイにします。直後の10回には5番手バックホルツが先頭のハフに勝ち越し弾を浴び、試合はそのまま7-6で試合終了。

ディッキーはリードを生かせず、敗戦投手を免れるのがやっと。ナックルのキレも悪く、昨年の投球と大分変わっています。計算できる投手が少ないだけに、復調に期待です。打線は9回の逸機を筆頭に、この日は得点圏で12打数2安打。

明日はリンセカムを倒し、連敗を阻止します。我が先発はカプアーノ。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://metsblog.blog74.fc2.com/tb.php/863-e06152ca

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。