スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20th loss 

メッツは接戦を落とし、2連敗。打線が冴えず、ついに今季20敗目。

この日の先発はカプアーノ。初回の1アウト満塁のピンチを凌ぐと、5回まで無失点と今季最高のピッチング。しかし6回に1点、1-1の7回にはイアネッタに勝ち越しソロを浴び、マウンドを降ります。

打線は荒れ球の多い相手先発チャシンをなかなか攻略できず、6回に1点返すのがやっと。7回には1アウト一塁三塁とするも、ベルトランの内野ゴロでマーフィーが本塁で憤死し、勝ち越しのチャンスを逃します。9回は先頭打者が出るも、1アウトから盗塁死で後続が凡退。

結局2-1で試合終了。カプアーノは好投も、援護に恵まれず、今季4敗目。打線は得点圏に無安打に終わり、10残塁とチャンスを生かせませんでした。

明日は復調気味のエース、ペルフリーが連敗ストップを狙います。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://metsblog.blog74.fc2.com/tb.php/869-de3ee1bc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。