スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

I'm here for Ike 

メッツはロッキーズとの乱打戦に制し、2連勝。

打線は初回にベルトランの2ランで先制。4回には制球が定まらないヒメネスを攻め、無死満塁からトーリーの犠牲フライ、さらにはレイエスの2点タイムリーも飛び出し、ノックアウトさせます。

この日の先発はニース。初回こそ1点失うも、6回までヘルトンのソロHRによる1点のみに抑えるなど、好投を続けます。しかし5点差のリードを得た7回に3失点と崩れ、結局6回1/3を5失点で降板。

打線は7回にベルトランの2ランで5点差とすると、2点差とされた9回にはベルトランのこの日3本目の2ランで再び突き放します。ニースの降板後は中継ぎ陣がリードを守りきり、9-5で試合終了。ニースは援護にも救われ、今季2勝目。休養したライトに代わって3番に入ったベルトランは3本塁打6打点の大爆発でデイビスの穴を埋めました。

チームは明日、1日遅れでヒューストン入りし、アストロズと3連戦。主砲が抜けるという厳しい状況の中、何とか連勝を伸ばしたいところです。

コメント

さすがにベルトラン凄い、膝は問題無いとみて間違いないでしょうかね。
好調だっただけにデービスがDLというのはかなりきついですが、これを機にライトやベイの復調に期待しています。

コメントありがとうございます。

ベルトランは本当に頼りになります。膝も違和感ないようで、打撃に守備でいい動きを見せていますし、チームに活気を与えています。この活躍でトレードを狙ってくる他球団も出てきそうですが‥。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://metsblog.blog74.fc2.com/tb.php/871-222bfc03

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。