スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ace's effort wasted 

メッツは延長戦の末に力尽き、連勝ならず。

打線は4回、1アウト一塁から今飛躍中の男、ターナーのタイムリーツーベースで1点先制。しかし相手のエース、ジョンソンに対し、それ以外あまりいいところはありませんでした。

この日の先発はペルフリー。3回を10人で片付けると、波に乗り、6回まで無失点の完璧な投球。7回こそスタントンに同点弾を浴びるも、7回を投げ、1失点と開幕からの不振が嘘のような投球を続けています。

試合はその後、膠着状態。11回に登板した五十嵐が2アウト一塁二塁からそのまま打席に立った6番手のバーデンホップにフルカウントから勝ち越しタイムリーを許し、リードを奪われます。その裏は2アウト三塁とするも、レイエスが三振に倒れ、試合終了。

試合後マイナーに落ちた五十嵐ももちろんですが、9回の無死二塁、10回の1アウト一塁二塁といったサヨナラのチャンスを生かせなかった打線も責められる余地があります。せっかくのエースの好投が辛い延長戦での疲労がたまる敗戦となってしまったのが残念。

明日は勝って、首位争いしているマーリンズに少しでも近づきたいところです。明日の先発は先日久々の勝利を挙げたニース。

コメント

今日は確実に勝ったと思いましたが…

コメントありがとうございます。

チャンスはありましたが、勝てませんでした。なかなか接戦で勝てないのが現状です。ケガ人が増えてさらに厳しい現状となりつつあります。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://metsblog.blog74.fc2.com/tb.php/875-5162599a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。