スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ama-GEE-ing 

メッツは接戦を制し、ナショナルズを2タテ。借金を1まで減らし、単独4位に浮上。

打線は3回まで相手先発のヘルナンデスに無得点も、4回に快進撃を続けているターナーのタイムリーで1点先制します。

この日の先発はジー。5回を打者15人で打ち取るなど、信じられない立ち上がりを見せます。しかし6回に2アウトからヘルナンデスにセンター前に運ばれ、偉業には至らず。その後は8回も続投するも、球数が100球を越え、2アウト一塁二塁となったところでマウンドを降ります。

ジーの残したピンチをバーダックが抑えると、9回はロドリゲスが無失点に投げ終え、試合終了。ジーはプロ入り最長となる7回2/3を投げ、今季3勝目。圧巻の快投でした。

明日からはブロンクスでヤンキースとのサブウェイシリーズ、第一幕。初戦は苦しんでいるディッキーが悲願の勝率5割復帰を狙います。

コメント

ヤンキースは手強いですが、勝ち越して欲しいです。

コメントありがとうございます。

狭い球場なので、余分な四球などは禁物です。先発が頑張れば勝てる確率が増えるはずです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://metsblog.blog74.fc2.com/tb.php/877-bbd5cd18

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。