スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

wish it was home 

相手の一発攻勢に沈み、メッツの連勝は3でストップ。

打線は初回、連打と四球でノーアウト満塁とし、ベイの犠牲フライで1点先制。2アウトからはターナーもタイムリーで続き、2-0とします。

この日の先発はカプアーノ。初回こそ3者凡退に打ち取るも、2回にマーティン、3回にテシェイラにそれぞれ2ランを浴び、逆転を許します。6回にもグランダーソンとロドリゲスにホームランを打たれ、6回途中6失点の内容で降板。

打線は5回に1点奪い1点差とするも、再び突き放されると沈黙します。8回にもさらに1点追加され、7-3で試合終了。カプアーノは狭い球場に泣き、被弾4で今季5敗目。打線はこの日下位打線が11打数無安打と弱点を突かれてしまいました。

明日は必ず勝利し、借金を即返済したいところ。先発はエースの投球に戻りつつあるペルフリーです。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://metsblog.blog74.fc2.com/tb.php/879-9cab461e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。