スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7th inning massacre 

メッツはヤンキースに大敗を喫し、2連敗。

この日の先発はペルフリー。初回にグランダーソンにソロHRを許すも、2回以降はまずまずの投球で強力打線を封じ込みます。

打線は1点を追う2回、1アウト二塁三塁からハリスのタイムリーで同点に追い付くと、続くポリーノの内野ゴロとプリーディーのタイムリーで勝ち越しに成功。その後は単打こそ出るも、なかなか得点に結びません。

好投を続けていたペルフリーは7回、ヒットと2四死球でノーアウト満塁とされ、ジーターに同点タイムリーを浴びたところでマウンドを降ります。代わった投手も立て続けに打ち込まれ、1イニングだけで計8失点と大炎上。

試合はそのままヤンキースのペースで進み、終わってみれば9-3での大敗でした。ペルフリーは7回に崩れ、今季4敗目。打線は相手先発のノバから11安打を放つも、長打はベルトランの二塁打のみと、追加点を奪えず。相手が相手だけに、残塁は痛手となりました。

明日はオフ。火曜からはシカゴに移動し、カブスと3連戦。早く連敗を止め、悪い流れを断ち切りたいところです。初戦の先発は2連勝中のニース。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://metsblog.blog74.fc2.com/tb.php/880-0ea6c3d0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。