スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

summer day break out 

メッツはフィリーズに快勝し、連敗を3でストップ。

打線は初回、先頭のレイエスが三塁打を放つと、ターナーの内野ゴロで生還。2アウトから連打でチャンスを作ると、エラーと連続タイムリーなどで4点先制します。2回には再び2アウトからの猛攻で、さらに4点追加し、相手先発のウォーリーをノックアウト。

この日の先発はニース。3回を1失点に抑えると、大量援護にも恵まれ、好投を続けます。100球を越えた7回も続投し、1アウトからヒットを許したところで降板。

試合はそのままメッツのペースで進み、中継ぎ陣が失点を重ねるも、9-5で試合終了。ニースは6回1/3を1失点の好投で、今季3勝目。打線は投手を除いて全員安打を記録し、中でも不振に陥っていたベイ(4打数2安打)とトーリー(4打数3安打3打点)の活躍は今後に向けて明るい材料でした。

明日からはパイレーツを迎えての4連戦。今季4勝0敗のジーで久々の連勝を狙います。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://metsblog.blog74.fc2.com/tb.php/886-5ac90203

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。