スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

command and calmness 

相手のエースを攻略し、メッツはブレーブスに快勝。

この日の先発はジー。今季7勝1敗と活躍している相手のエース、ジャージェンスに負けじと、好投を続けます。7回をわずか85球で投げ終えると、その裏に好機に代打を送られ、降板。

打線はジャージェンスに対し、あまりいいところは無く、6回を終え4安打のみに封じられます。しかし7回にエラー、安打、死球で1アウト満塁とすると、代打プリーディーのライト前ヒットで均整を破り、さらにはレイエスの走者一掃のタイムリー三塁打などで4点追加し、5点先制。

ジーの降板後はビエトとバーダックが魔の終盤をしっかり封じ、試合終了。ジーはまたもやの快投で今季6勝目。決して球速や決め球といった球種があるわけでも無いのですが、制球力と持ち前の冷静さが好投に繋がっています。

明日は勝利し、久々のカード勝ち越しを狙います。先発はケガを耐えながら好投するも終盤に崩れてしまったディッキー。

コメント

いや~、これで6勝0敗とはジーは勝ち運も凄いですね。
もうエースって感じですよね。
1点勝負かと思いましたが、レイエスが一振りで決めてくれましたね。

コメントありがとうございます。

ジーの働きぶりはもはやエースです。チームは低迷していますが、ジーにターナーを含めたルーキーコンビに期待しています。レイエスは残留して欲しいです~~。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://metsblog.blog74.fc2.com/tb.php/892-f19bc08c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。