スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

need him back 

メッツはブルワーズを接戦の末に下し、3連勝。

この日の先発はカプアーノ。初回から毎回走者を背負うも無失点に封じ、古巣との対戦で気合十分な投球。しかし6回に先頭のフィールダーに初球をバックスクリーンに運ばれ、初失点を喫します。

ここのところ、元気のある打線は相手先発マーカムをなかなか捕らえられず、7回まで2安打のみ。しかし先制された直後の7回に、1アウト一塁三塁の場面からレイエスの今季11本目のタイムリー三塁打で2点奪い、逆転に成功します。

7回からビエト、イスリングハウゼン、ロドリゲスがきっちり9人で片付け、試合終了。カプアーノは古巣相手に嬉しい今季4勝目を挙げました。打線では本当にレイエスが核弾頭となっており、ますます再契約が熱望されます。

明日はペルフリーで4連勝を狙います。

コメント

ベルトラン普通に出てて安心しました。
レイエスは本当に頼もしいです。
MLBで一番いいぐらいのリードオフマンじゃないですか?

コメントありがとうございます。

レイエスはもはや止められません。打走守で圧倒的に目立っていますし、リーグMVP候補といえます。まだ来季の残留は分かりませんが、そう簡単には手放せないでしょう。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://metsblog.blog74.fc2.com/tb.php/894-996f6f08

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。