スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CG loss 

メッツは接戦を落とし、連勝は2でストップ。

この日の先発はディッキー。初回に先制点をもらうも、2回と3回に合わせて3点失い、苦しい立ち上がり。しかし4回から調子を取り戻し、無失点のピッチングを続けます。

一方、打線は初回に1点先制するも、なかなかチャンスで打てず、こちらも苦しい展開。5回にはベルトランのタイムリーで1点差に迫るのがやっとで、その後はパイレーツの中継ぎ陣にかわされ、3-2で惜しくも敗戦となります。

ディッキーは最後まで投げ切るも、記録はむなしい完投負けで、今季7敗目。シーズン序盤よりは格段に好投を続けているだけに、今季後半戦に向けてはいいことです。

明日は勝利し、連敗は避けたいところです。マウンドには古巣相手に白星を飾ったカプアーノ。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://metsblog.blog74.fc2.com/tb.php/898-e79dd8d1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。