スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

just couldn't hit 

メッツは接戦を落とし、勝率5割復帰ならず。

この日の先発はペルフリー。初回こそ1点失うも、その後は4回まで無失点とまずまずの立ち上がり。5回には2点目を献上し、7回を2失点の大健闘も、援護が無く、悔しい内容でした。

打線は初回からあまりいいところは無く、相手先発マホームに対し、7回まで単発3安打と非常に苦しい状態。ようやく8回にはパイレーツの中継ぎ陣を攻め、無死一塁三塁とし、レイエスの犠牲フライで1点返します。しかし同じプレーで一塁走者のデューダが帰塁できず、2アウトとなり、反撃はあっというまに終焉。

パイレーツは9回に1点加え、最後はハンラハンが3者凡退に斬って、試合終了。ペルフリーは好投も、敗戦投手となり、今季5敗目。打線はこの日4安打のみに終わり、好調だった打線も沈黙してしまいました。

明日からは鬼門・アトランタでブレーブスと3連戦。苦手な球場で勝ち越しを決め、ホームへ勝率5割以上で戻りたいところです。

コメント

なかなか5割を目前にして勝てませんね。
ベイも想像を絶する不調ですし…

コメントありがとうございます。

まさに地団駄を踏んでいるような状態です。5割復帰が目標なのは悲しいですが...。先発が試合を上手に作っているだけに、あとは打線とブルペンでしょう。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://metsblog.blog74.fc2.com/tb.php/900-c1a55db3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。