スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

bad curve 

メッツはエンゼルスに大敗。久々の同カード負け越しで、5割復帰はならず。

この日の先発はニース。初回に1点許すと、2回には2アウト満塁からアイバーに走者一掃のタイムリー三塁打を浴び、2回までに4失点と苦しい投球を強いられます。5回に3連打で5点目を許したところで、屈辱のノックアウト。

打線は初回と2回にそれぞれ走者二人が出塁するも、無得点。3回以降は相手ルーキー右腕チャットウッドに手足が出ず、好調打線も沈黙します。試合は7点差とされた9回にベルトランのタイムリーなどで意地の3点を返すのがやっと。

ニースは4回を5失点の大乱調で今季6敗目。ここ数試合と比べ持ち味のカーブの制球が悪く、速球を痛打されていました。昨日のペルフリーの快投には及ばず、残念な内容。

明日は久々のオフ。火曜からはアスレティックスを迎えての3連戦です。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://metsblog.blog74.fc2.com/tb.php/904-095022d4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。