スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

different ball park 

投打が締まらず、メッツはレンジャースに大敗。連勝は2でストップ。

この日の先発はペルフリー。いきなり初回にベルトレに2ランを含む3失点と立ち上がりから苦しみます。しかし2回からは落ち着きを取り戻し、6回まで許した点は1点のみ。

一方の打線は初対戦の左腕ハリソンをなかなか捕らえきれず、5回にテハダのタイムリーで1点返すのがやっと。ペルフリーの後を受けて登板したアコスタが2発4失点と打ち込まれると、反撃ムードは消えてしまいます。

試合は8-1で落とし、相手の一発攻勢にまんまとやられてしまいました。ペルフリーは初回の失点が重く、先週の完投勝利から流れを得られず、今季6敗目。打線は8安打放つも1点のみと沈黙し、HR3本だけで6点稼いだ相手とは雲底の差でした。

明日は勝利し、遠征直後の連敗だけは避けます。先発は先日いいところ無かったニースが雪辱を果たします。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://metsblog.blog74.fc2.com/tb.php/908-6c1aad06

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。