スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

sudden explosion 

メッツはレンジャースに爆勝し、連敗を阻止。

打線は初回、ノーアウト一塁二塁からベルトランのタイムリー三塁打などで計3点先制。3回にはデューダの2点適時打などでさらに3点奪い、相手先発のオガンドをノックアウトさせます。

この日の先発はニース。3回まで無失点も、4回にベルトレとヤングに連続ホームランを被弾し2失点。しかしその後は味方の援護にも恵まれ、猛暑にめげずに、好投を続けます。

打線は6回、打順一掃で計8点を奪い、試合を決定づけることに成功。今季最高の17安打14得点を挙げ、14-5で試合終了。ニースはダメージを最小限に抑え、今季7勝目。打線ではデイビスのケガの長期化でチャンスを与えられているデューダが自身最多の4安打4打点と大活躍し、存在感を示していました。

明日勝てば、再び勝率5割。球宴前の大事な時期で爆発を期したいところです。明日の先発は故郷で錦を飾りたいジー。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://metsblog.blog74.fc2.com/tb.php/909-e0131666

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。