スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

shout out 

相手のエースに封じ込まれ、メッツの連勝は4でストップ。

この日の先発はジー。5回まで2回に許した犠牲フライのみによる1点と立ち上がりから好投を続けます。しかし6回に1アウト一塁三塁からの主砲ケンプの走者一掃のタイムリーツーベースを皮切りに崩れ、さらに2つの二塁打を浴びて6回途中、6失点でK.O.。

打線は相手先発カーショーに対し、ほとんどいいところが無し。いつもの辛抱強い打席は見られず、6回には先頭のペガンが2球で打ち取られると、続くターナーとベルトランは初球をそれぞれバットに当ててしまうほどでした。結局8回を投げられ、無得点。

試合はドジャースが6-0で快勝し、メッツは零封負け。ジーは先週と同様6回に崩れてしまい、今季3敗目。今季は7連勝で始まるも、ここ数試合で1勝3敗とさすがに好調は続きません。

明日からはサンフランシスコに移動し、ジャイアンツと3連戦。3試合の相手先発はボーグルソン、リンスカム、ケインのオールスタートリオと、打線にとっては厳しくなります。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://metsblog.blog74.fc2.com/tb.php/920-19bbbc9e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。