スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

team on rain 

メッツ打線が振るわず、マーリンズに敗戦。2連敗で借金1。

この日の先発はカプアーノ。3回を1四球のみ、10人で片付けるなど素晴らしい立ち上がり。しかし4回に2アウトからヒットと四球でピンチを作ると、スタントンに左中間を割る2点タイムリーを許します。続くキャメロンにもタイムリーを浴び、突如崩れて3失点。

打線はDLから復帰、3シーズンぶりの先発となるヘンズリーに苦しみ、5回まで初回のハリスの二塁打のみに封じられます。6回からはマーリンズの中継ぎ陣に抑えられるなど、打線は沈黙。

カプアーノは7回を3点のみにまとめ、8回も続投。しかし2アウト三塁から4点目を許したところで、マウンドを後にします。打線は9回にデューダの犠牲フライで1点返すのがやっとで、4-1で試合終了。

カプアーノは今季最長となる7回2/3を投げるも、援護が無く今季9敗目。打線は風邪で離脱中のベルトランの不在が大きく、3安打1得点ではさすがに勝てません。

明日からはカージナルスを迎えての3連戦。頼れるリードオフマンの復帰で勢いに乗りたいところです。先発は中11日での登板となるジー。

コメント

守備では好プレーが目立ってますが、ベイが特にチャンスで酷いですね。
前半戦のサンフランシスコから負けが目立ち始めてからついに5割を切ってしまいましたが、明日からレイエス、ベルトラン?も復帰してくる予定なので大きな連勝に期待しています。

コメントありがとうございます。

ベイは見ていても全く打てる気がしないほどです。他がいないだけに、そろそろ結果を出してほしいところです。

レイエス、ベルトランの復帰は大きいです。金曜日にはライトも戻ってきますし、戦力がようやく整います。もう後がない状態だけに、3人の復帰は何よりです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://metsblog.blog74.fc2.com/tb.php/928-eab7025b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。