スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

should play more 

伏兵の2発も不発に終わり、メッツはナショナルズにサヨナラ負け。5連勝の後の連敗でムードダウン。

この日の先発はニース。5回まで単発5安打のみに封じるなど、エース左腕らしい投球。しかし6回から突如崩れ、ノーアウトから3者連続で二塁打を許し、あっという間に2点失います。さらに1アウト一塁三塁とされたところで無念の降板。

打線は序盤から相手先発ジマーマンを打ち崩せません。3回には1アウト満塁と絶好の先制機を作るも、浅いライトフライで一塁からマーフィーが飛び出し、痛恨のダブルプレーとなるなどの自滅も見られました。降板後の7回には代打のへアストンのソロHRでようやく2日間で初得点。

試合は1点差のまま、9回へ。2アウトからまたもやへアストンの一発が飛び出し、土壇場で同点に追いつきます。しかし勢いはやって来ず、裏にパーネルが1アウト二塁三塁からサヨナラ内野安打を許し、試合終了。途中出場のへアストンだけが活躍していては勝てません。不振のベイと今後しばらく代えるのもいいはずです。

明日はホームに戻り、マーリンズと3連戦。先週完投勝利を収めたペルフリーが連敗ストップ、そして8月の初陣の勝利を狙います。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://metsblog.blog74.fc2.com/tb.php/936-073cad70

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。