スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

winning while not watching 

メッツは4点差をひっくり返し、パドレスにサヨナラ勝ち。悲劇から一日が明け、まさに劇的。

打線は1点を追う初回、ペガンの先頭打者HRで追いつくと、2回にはベイの9号ソロですぐさま逆転に成功。3回にはライトにも一発が飛び出し、一発攻勢でリードを広げます。

この日の先発はペルフリー。初回こそ1点失うも、5回までその1失点のみ。しかし5回にパドレス打線に捕まり、単長打を浴びて3失点を喫し、リードを失います。8回にはビエトと五十嵐が計4失点と炎上し、試合は8-4とあっという間にビハインドの展開。

3点のリードが4点のビハインドにうって代わった状況も、その裏にこの日メジャーに昇格したバクスターの代打タイムリーなどで2点返します。そして9回、元メッツの守護神ベルを攻め、1点返してなおも1アウト二塁三塁とし、新4番のデューダのセンター前ヒットで走者二人がかえり、サヨナラ。

8回と9回で計5点を奪い、終わってみれば見事なサヨナラ勝利でした。主力がまたもや離脱したチームにとって、これ以上にうれしい結果はありません。明日も勝利を狙います。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://metsblog.blog74.fc2.com/tb.php/942-81637852

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。