スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

back to back triumph 

メッツは連日の逆転勝利で2連勝。勝率も5割越え。

この日の先発はカプアーノ。3回まで無失点と素晴らしい立ち上がりも、4回に連打で2失点。味方が追いついた5回にも2点失うなど、中盤に崩れ、マウンドを後にします。

打線は4回、へアストンのタイムリーなどで2点返し、同点に追いつくことに成功。しかし再びビハインドのなると、淡々とした打撃が続くます。

7回まで2点止まりも、8回に先頭のペガンが2試合連続のソロHRで反撃開始。さらに連打と敬遠で1アウト満塁とすると、代打エバンスがきっちり犠牲フライで追いつきます。そして続くテハダが追い込まれながらも四球を選び、ついに逆転。

9回はイスリングハウゼンが3者凡退に仕留め、試合終了。打線はこの日も脅威の粘りが光り、終盤に逆転しました。ほんの連勝にしかすぎませんが、この勝ち方は来季につながるはずです。

明日勝てば、今カードの勝ち越しが決まります。先発投手はディッキー。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://metsblog.blog74.fc2.com/tb.php/943-78a854b7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。