スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

not the same level 

メッツはまたもや逆転負けを喫し、泥沼の5連敗。適地であえなくスウィープ。

打線は0-0の4回、デューダの4号ソロで1点先制。2-1とされた5回には、ターナーとデューダのタイムリーで再びリードを奪います。

この日の先発はカプアーノ。3回まで無失点も、4回にタイムリーと自らの暴投で2点を失い、逆転を許します。再びリードを得た5回には2アウトからアップトンに同点弾を浴びると、6回には2アウト二塁からブランコにタイムリーを打たれ、2度のリードを守れず。

打線は6回と7回に先頭打者が出塁するも、得点には結びつきません。8回に2点差とされると、9回は3者凡退に終わり、5-3で試合終了。カプアーノは中盤に崩れ、ディッキーと並んで今季11敗目。打線も振るわず、7回1アウト一塁三塁からライトとベイの主軸が共に三振を喫したのがすべてを物語っています。

明日からはサンディエゴに移動し、パドレスとの3試合。早く連敗を止め、悪い流れを断ち切りたいものです。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://metsblog.blog74.fc2.com/tb.php/947-65017e89

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。