スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

bullied alive 

メッツは連夜の惨敗。過去22試合のうち16試合を落とし、その間で3度目の5連敗で借金は膨らみ、8つ。

打線は初回と2回にノーアウトで塁上に二人の走者を置くも、無得点といきなりチャンスを逃します。2回には無死二塁三塁から3者連続で見逃し三振を喫するなど、悲惨。

この日の先発はニース。2回を6人で片付けるなど、上々の立ち上がり。しかし3回に1アウトからビクトリーノに先制ソロを許すと、2アウト一塁二塁から今度はメイベリーに手痛い3ランを浴び、4失点とフィリーズ打線に捕まります。

ニースはその後も精彩を欠き、4回に1点、5回にノーアウト満塁としたところで降板します。代わったビエトも打ち込まれ、5回を終わった時点で9-0とこの日も大敗ムード。

打線は3回以降、調子を上げていった相手先発ウォーリーをまったく捕らえられず。終盤の3イニングに4点返すも、大して及ばず、試合は9-4で試合終了。ニースは4回を投げ、10安打8失点と大きく崩れ、今季11敗目。立ち上がりはよかっただけに、一発から崩れてしまいました。

明日は勝利し、2カード連続スウィープという不名誉だけは避けたいところです。先発はペルフリー。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://metsblog.blog74.fc2.com/tb.php/955-24229f33

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。