スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

sweet double sweep 

メッツはマーリンズとのダブルヘッダーをスウィープし、4連勝。

初戦はディッキーが7回を無失点にまとめると、イスリングハウゼンとパーネルが2点のリードを守り、2-1で勝利。2戦目はジーが6回をソロHRによる1点のみに抑え、打線も5点奪い、5-1で試合終了。

ディッキーは連勝で今季6勝目。このまま白星を積み重ねれば、勝敗を5割(11敗)まで戻せるはずです。一方でジーはフィリーズ戦での乱調から一転、好投。毎回走者を背負う決して楽な試合ではなかったものの、粘りが冴え、チームトップの今季12勝目を挙げました。

打線は初戦こそ得点圏でのタイムリーは無かったものの、2戦目では1-1の6回に2アウト三塁から2本のタイムリーで勝ち越しに成功。2戦目で復帰したレイエスは4打数1安打で、守備でも好プレーで魅せました。2度の脚の故障で今後は休養を挟みながらの出場となるようです。

明日も勝利し、変則5連戦の勝ち越しを決めたいところ。先発は連勝の頭の勝利投手、ペルフリーです。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://metsblog.blog74.fc2.com/tb.php/958-6b442556

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。