スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

caught up in the 6th 

メッツはナショナルズに逆転勝利し、敵地でのカードを勝ち越し。

この日の先発はペルフリー。3回まで無難な投球も、4回に連打から3点を許し、2点あったリードをすべて返済し、勝ち越しも許しました。その後5回に2アウトから3者連続四球を与えたところで、降板。

打線は3回、1アウト二塁三塁からテハダの2点タイムリーで先制。その後2イニングは無得点も、6回にデューダの同点ソロを皮切りに3連打でチャンスを作ると、代打ハリスがライト線を破るタイムリーでついに勝ち越します。続くニケアスのスクイズも決まり、1イニング4得点でスコアは6-3。

逆転した後は6回からスティンソンが2イニング、イスリングハウゼン、そしてパーネルが1イニングずつ完璧に抑え、試合終了。勝利投手はペルフリーが残した満塁のピンチを2球で片付けた五十嵐で、今季3勝目。打線では6回にスタミナの切れた相手先発ヘルナンデスを見事捕らえ、逆転勝利に繋げました。

明日はさらに南下し、マイアミでマーリンズと3連戦。初戦の先発はカプアーノです。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://metsblog.blog74.fc2.com/tb.php/964-f58255e9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。