スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

pitcher's day 

メッツは虎の子の1点を守りきり、2連勝。遠征を4勝2敗で終え、借金返済まであと1勝。

打線は初回、1アウト一塁からデューダのタイムリーツーベースで前日の勢いをそのままに、先制します。しかし2回以降は出塁こそするも、なかなか得点には結びません。

この日の先発はディッキー。立ち上がりから毎回走者を背負うも、打ち取る投球が光り、ゼロを並べます。中盤からはさらに調子を上げ、7回を100球ちょっとで完璧に封じ、役目を果たして降板。

ディッキーの降板後は8回をスティンソン、9回をアコスタが無失点に凌ぎ、3投手のリレーで1-0の零封で試合終了。ディッキーは7回を4安打の快投で今季8勝目。この日のナックルのキレは12勝を挙げた昨年のようでした。打線は1点のみと苦しむも、投手陣に助けられました。

明日はホームに戻り、ブレーブスとのダブルヘッダーです。初戦の先発はメジャーデビューとなるシュウィンデン、そして2戦目の先発はジーとなっています。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://metsblog.blog74.fc2.com/tb.php/967-651d2aaa

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。