スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

lost 10 years 

メッツは死闘の末、カブスに敗れ、NYに勝利を届けられず。

この日の先発はバティスタ。初回に1点失うと、4回には2アウト満塁からコルビンに2点タイムリーを浴び、立ち上がりから苦しみます。5回に4点目を許すと、裏に代打を送られ、降板。

打線は初回にペガンのタイムリーで追いつき、その後は無得点が続くも、6回に2アウトからエバンスとポリーノの連続タイムリーで2点返し、1点差とします。8回には相手のエラーで土壇場でついに同点。

9回と10回には共に満塁とするも、あと一打が出ません。零時を回った11回に登板したスティンソンが2四球などで勝ち越しを許すと、代わった五十嵐の乱調などで計6失点を喫し、大きく勝ち越されます。その裏にはプリーディーが2ランを放つも、1イニング遅く、10-6で試合終了。

明日からはナショナルズと4連戦。シーズン閉幕もそろそろ近づいてきました。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://metsblog.blog74.fc2.com/tb.php/971-d3e542d6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。