スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

poor in one-run games 

メッツはまたもや接戦を落とし、元気なく3連敗。

打線は相手先発の王に対し、4回まで毎回安打も無得点。5回にはようやくデューダのタイムリーで2点先制します。

この日の先発はジー。立ち上がりからの投球が報われ、5回にはようやくのリードを手にします。しかし6回に1死を奪ってから集中打を浴び、2失点とリードをフイにすると、2四球を与えて塁を埋めたところで降板。

7回には2アウト一塁三塁から登板したパーネルがジマーマンに勝ち越し打を浴び、この日初となるビハインドの展開となります。打線はその後沈黙し、9回は2アウトから一塁三塁とするも、デューダが三振に倒れ、連日の惜敗で試合終了。

3連敗で借金は6。何とかシーズンを5割以上で終わりたいところです。そのためにはまず明日、ペルフリーで連敗をストップです。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://metsblog.blog74.fc2.com/tb.php/973-4347e0c4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。