スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

sweet escape 

メッツはブレーブスに大勝し、連敗を5でストップ。

打線は初回、1アウト一塁からライトの2ラン、2アウト満塁からテハダの2点タイムリーで一挙4点先制。その後も攻撃の手を緩めず、3回にはトーリーのタイムリーでさらに2点追加し、相手先発ローをノックアウト。また4回にはライトのこの日2本目となる14号3ランが飛び出すなど、序盤で試合の主導権を握ります。

この日の先発はカプアーノ。初回と2回にそれぞれ1点を失うも、3回以降はリードにも恵まれ、好投を続けます。しかし大量援護にも関わらず、球数が多く、5回で降板。カプアーノの後は、バティスタ、バーダック、スティンソンと繋ぎ、最後は五十嵐が締め、試合終了。

終盤に打線も再び繋がり、12-2での完勝。この日打線は全員安打の猛攻で、最近苦しんでいた得点圏も、16打数8安打という圧倒的な数字でした。苦手なホームを出て、水を得た魚のような活躍ぶりに驚きです。

明日も勝利し、ワイルドカードの首位いじめを続けたいところです。

コメント

連敗が止まってよかったです
今日みたいに点が入ると気持ちいいでしょうね
明日からも勝ってほしいです

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://metsblog.blog74.fc2.com/tb.php/976-c5082173

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。