スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

lost in a duel 

メッツは投手戦の末、僅差で敗れ、連勝ならず。

この日の先発はディッキー。初回からストライク中心の攻める投球が光り、5回までわずか1安打の完璧投球。7回には無死二塁のピンチを迎えるも、打ち取る投球で脱出します。しかし8回に2四球でピンチを作ると、ジョーンズにセンター前に運ばれ、万事休す。

打線は相手先発ハドソンにヒットこそ打つも、一打が出ず。中でも7回には2アウト一塁二塁とするも、前の2打席でヒットを打っていたテハダが粘りながらも、三振に倒れてしまいました。結局8回まで4安打、10三振を喫し、いいところ無し。

最終回は守護神キンブレルに3者連続三振に斬られ、試合終了。ディッキーは完封ペースも、終盤に制球が乱れ、今季13敗目。普通の試合なら勝ててもおかしくないだけに、悔しい内容でした。打線も昨夜の勢いが続かず、この日は無得点。

明日は勝利し、せめて勝ち越しを狙います。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://metsblog.blog74.fc2.com/tb.php/977-50610918

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。