スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

nightmare 7th inning 

中継ぎ陣が終盤につかまり、メッツはカージナルスに逆転負け。

打線は初回にデューダのタイムリーで1点先制。3回にはハリスとトーリーのタイムリーなどで計3点加え、リードを広げます。

この日の先発はペルフリー。3回までに4点のリードをもらうも、3回に集中打を浴び3失点と味方の援護に答えられず。さらに1点をもらった5回には2失点し、今度は同点を許します。

打線は7回、2アウト満塁からペガンが4球四球を選び、再びリード。しかしその裏に悪夢が待っていました。2アウトから3投手をつぎ込んで6点を失い、あっという間に試合の流れは向こうへ。その後打線は沈黙し、11-6で試合終了。打線は6点入れるも、投手陣がリードを守れませんでした。

明日はシュウィンデンがメジャー3度目の登板で初勝利を狙います。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://metsblog.blog74.fc2.com/tb.php/979-c2713f05

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。