スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

huge payback 

メッツは終盤の猛攻で劇的な勝利を飾り、連敗を2でストップ。今季最後の遠征試合は笑顔で終了。

この日の先発はカプアーノ。初回にいきなりクレイグに2ランを浴び、出鼻を挫かれます。5回まで無失点も、5回途中に2点を失ったところで、降板。

打線は5回に2アウト満塁から押し出しでようやく1点返すも、7回を終え6-1と大きくビハインドの展開。8回に1点を加え、試合は最終回へ。押し出しで1点返し、なおも1アウト満塁からレイエスとテハダの連続タイムリーで3点奪い追いつきます。2アウトからはこの回先頭で四球を選んだハリスが追い込まれながらもライト前に運び、ついに逆転に成功。

最後はパーネルが3者凡退に仕留め、試合終了。一時は5点ビハインドも、終盤に7点を奪い、劇的な勝利でした。勝ちが絶対欲しいカージナルスに痛恨のダメージを与えました。

明日からはフィリーズとホームで3連戦。ついに今季も残すところ6試合です。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://metsblog.blog74.fc2.com/tb.php/981-f2d28d91

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。