スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

miscue aided sweep 

メッツは相手のミスにつけ込み、ダブルヘッダーを完成。

打線は3点を追う3回、2アウト一塁二塁からハリスの放った打球を右翼手ペンスが落球し、2点を返し、反撃の糸口を得ます。エバンスとトーリーの連続タイムリーでさらに3点追加し、2アウトからの猛攻で一気に逆転に成功。4回にも1点加え、試合の主導権を握ります。

この日の先発はジー。2回と3回に3点を失うなど、立ち上がりからフィリーズ打線につかまります。しかし味方打線に逆転をしてもらうと、6回までの3イニングを無失点に凌ぎ、役目を果たし降板。

7回からはパーネル、ヘレーラ、アコスタと繋ぎ、6-3で試合終了。ジーは今季最終登板をQSで締め、14勝目。序盤は大活躍するも、後半戦では苦しい投球も目立つことも。しかしケガすること無く、13勝6敗のチームトップの成績で立派なルーキーシーズンとなりました。

明日も勝利し、連勝し、いい形でシーズンを終えたいところです。先発は今季最終登板となるペルフリー。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://metsblog.blog74.fc2.com/tb.php/983-6ef564d1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。