スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

valuable back up 

メッツは6日、FAとなっていたロニー・セデーニョ内野手と1年契約を結んだと発表。昨年はに所属し、128試合に出場、.249, 2本塁打、32打点、2盗塁の成績。

レイエスの退団で重要視されていたベテラン内野手をついに獲得しました。打撃はパッとしないものの、昨年は主にショートを守り、守備率.978。またレンジファクターではMLBでロッキーズのトゥロウィツキーに次ぐ5.04(5点台は2人のみ)とリーグ屈指の守備には定評があります。現在チームの正遊撃手はテハダとなっているものの、何しろ若く、全試合出場は到底期待できません。守備の要のポジションで安心して起用できる選手をしっかり補強が出き、一安心です。

チームはロブ・ジョンソン捕手とオマー・キンタニーヤ内野手のそれぞれとマイナー契約を結んでいます。昨年代打の切り札として活躍したスコット・へアストン外野手と再契約を結びました。

遅くなりましたが、新年あけましておめでとうございます。
2012年もメッツ、そして当ブログをよろしくお願いします。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://metsblog.blog74.fc2.com/tb.php/992-3492daf9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。