スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ace of the future 

追記(updated 8/1):


ついにウィーラーが3Aに昇格。ここ数試合は打ち込まれる場面も目立ったものの、2Aで最後の登板となった31日の先発では今季自己最多の11Kを奪う力投で立て直し、新リーグへ挑みます。さらなる成長で、メジャーへの切符を掴むのに大期待。

第2回目の特集はチームNo.1の次期エース候補の超有望株右腕のザック・ウィーラー(Zack Wheeler)です。昨年のベルトランとの交換で獲得したまさに"逸材"。若干22歳ですでに新エースの風格さえ感じさせる黄金右腕に大注目です。
今季は2Aで開幕を迎えると、11試合に先発し、防御率1.92、6勝2敗と圧倒的な成績をこれまで残しています。65イニングを投げ、奪三振70、与四球27と安定。驚愕の成績はまだ続き、被打率は.174、被本塁打もわずか1ともはや無双状態と化しています。球種のメインは速球。最速97マイル(=156.1km/h)で常時92~95マイルを中心に投げ、カウントを稼ぎます。決め球はカーブ。主に三振を狙う球種です。他の変化球では芯を外すチェンジアップも投げます。

ZWheeler_06172012.jpgスカウト曰く、すぐにでもメジャーで通用するとのことで、3Aへの昇格も時間の問題。しかしメジャーはもう少し先のようです。というのも、先月、アルダーソンGMが若手選手を慌てさせないと発言しており、いきなりの昇格の可能性はゼロ。しかしこのまま快投を続けていれば、球団の判断も揺れ動くはずで、今後の活躍が大いに期待します。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://metsblog.blog74.fc2.com/tb.php/995-dda600d5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。